上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回はDISK3~5について。DISK1~2についてはこちらのエントリで語っております。

<DISK3>
1. WRONG NUMBER
発売当時はイメージソングといわれてもピンとこなかったけど、現生界へ還ったワタルの神部界に対する焦がれる思いの比喩だとして聴くとなかなかに切なくなれます。「だけどあなたは応えないの」とか。

2. Fight!

3. Step by Step

4. 君に止まらない~MY GIRL,MY LOVE~
2~4まですべてa・chi-a・chiバージョン。由美子ちゃんとはまた違った良さがある。軽やか。

5. 青い陽炎
「虹の彼方に」と同じ楽曲で異なる歌詞の曲。虹の~がキラキラ正統派だとすると、青い~は夏の終わりの陰りと憂いを帯びていて、そして何気にヘヴィw

6. 夢はEndless
ワタル2放送終了後、TVアニメ2作やったしもう「ワタル」というシリーズは無いんだろうなあと思っていたところにCDドラマ発売だったので、冒頭の「何かが始まるよ」に最高に胸が高鳴った当時。

7. 風の約束
伊倉さんが歌うとやっぱり虎王視点で聴こえるので余計にうっ…(嗚咽)てなります…。

8. POWER
「3」の主題歌。「3」は個人的に色々切なさがある(伴って思い出されるからつらいw)けど、曲そのものは紛うこと無きワタルワールドで大好き。正しい主題歌。

9. Challenger
大サビの「まぶしい笑顔でRide on」からの展開が涙腺を突いてくる。

10. 友だち=ライバル
ワタルと龍神丸の歌…えっ、友だちなの?親子じゃなく?wと驚いた思い出。

<DISK4>
1. Silent Night

2. 銀色の妖精
1~2はクリスマスCD(という名の虎ヒミクラスタのバイブル)収録曲なのでひたすら歌声の綺麗さにうっとり。

3. 涙のセカンド・ボタン
この曲「2」の頃だと思っていたけど「3」でしたね(多分「もうひとつの~」とごちゃごちゃになってた)。記憶っていい加減w

4. Straight Eyes
この曲の「僕」が前向きでかわいい明るいラブソング。

5. 孤独のフェンス~Believe The Love~
基本的に愛が重い牙皇子さん。

6. 星空の誓い
と思ったらこっちの2人も結構重かった。いや、いいんだけど。いいんだけど!

7. 僕は君を信じてる
7~10はぼく虎なのでどの曲もワタルと虎王を彷彿とさせるが故にどんなに明るい曲でも不思議と切なさが込み上げますよ… 「僕は君を信じる 僕は君を待ってる」眩しい位真っ直ぐな詞が刺さります。

8. 風の約束
a・chi-a・chiバージョン。離れているけど夢の中で約束するよ、ってだから泣くわ。

9. 一人じゃないんだ
a・chi-a・chiの「It's a Magic」が全力で可愛くて癒される…!

10. もう一度 逢いたい
これまたどストレートな曲… きらきらした幼い日々の終焉を有無を言わさず突きつけられる残酷さが綺麗で物悲しい。 ぼく虎3の終わりにかかるイントロが背筋がぞくっとするほど好きです。

11. 君が生まれる日
限られた時間しか存在することが許されなかった身がやっと「虎王」として自由に生きることができるようになる虎伝だからこの曲が絶妙すぎて。軽快な音だけど力強さと頼もしさが感じられるのはこれも虎ちゃん効果なのか。

12. Sun shine Moon shine
ワタルが太陽で虎王が月で、正反対の2人だけど夜明けの一瞬だけ同時に存在して1つの光になれるって頭抱えるぐらい素敵すぎるんですけどどうしたらいいですか(知らんがな

<DISK5>
1. 想い出にSAY HELLO
キャラソンというよりはイメージソングかなと思ったけど歌詞を読んだらやっぱり虎ワタっぽくもあり、ワタル自身が冒険の日々を思い出しているようでもあり。

2. 君が№1
先生!(涙 師弟愛の歌にしか聴こえないんですが合ってますか、合ってますよね。

3. DEAR FRIENDS
楽曲の素晴らしさもさることながら、田中さん伊倉さん高乃さん安達さんの歌の素敵さに聴き惚れます。声の重なりにぐっときて泣けてしまう。

4. POWER
ファン大合唱のPOWER。またイベントがあったらこういう企画やってほしいなあ。

5. 永遠の扉
Stepが陽の名曲だとして、これは陰の名曲。TVシリーズ1、2から続く本編の終わりとしてこれ以上ないぐらい詞も曲も最高。間奏の音の流れが堪らなく好き。

6. ハートの呪文
終わりなきが心にずしっとくるのでカジノのアニメーションで相当癒されたwかわいいしかないw

7. エール
わたしがワタルに望むことって結局こういうことなんだよねっていう曲。愛おしすぎて涙が出る。涙脆い年齢になりました…

8. DON'T MIND PARTY
大好きな小悪魔系あちあち!気まぐれ猫のような身軽さがキュート。

9. 僕じゃない君へ
物語の性質上仕方ないんですけどワタルはほんっとに前向きな別れの歌が多いな!w(←笑っとかないとやってられなくなった) 曲は明るいけど実は詞が寂しいとか好きだけど切ないけど好き…うん…

10. Rainbow Paradise
想い出に~よりもっとイメージソング寄り。田中さんの歌声が年々かっこよさを増していてすごい。

11. オーロラの夢
伊倉さんと玄田さんってまた異色な組み合わせですね。普通にデュエットソングに聴こえるw

12. Apres la pluie
牙皇子色0だけど安達さんの声が激かわいすぎるので良いwww

13. マタドールのように
麗さんまじ男前…!!!!!宝塚の男役トップのよう。

14. You are my love
ムーディーな曲調と西村さんの歌声の融合性の高さたるや。ワイングラス傾けながらうっとりしたい。

15. 青い月
山ちゃんの安定感半端無い。山ちゃんならもっとぶっ飛んだ曲でもいけそうだけど役のイメージと違うからだめなのか。ヒミコとクラマのデュエットとか聴いてみたかった。

16. 騒擾楽園
それにひきかえ、ヒミコの自由度の高さよ…w ヒミコは存在自体が幸せの象徴。




2014.10.26 更新
スポンサーサイト
2014.10.26 Sun l 音楽 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。